一見さん

 日記  一見さん はコメントを受け付けていません。
2月 232020
 

https://repotoki.com/archives/1450 より抜粋

京都のお店を紹介してもらったことがあるらしくその紹介者と共にお店に行くととてもいいお店だったそう。

そこで、再び京都へ行った際に別の友達とこのお店へ行ったそうなのですが初めに紹介してくれた方が激怒したとのことです。

なぜ激怒したのかわからなかったそうですが、理由は「京都では紹介してもらったお店に行く時はその紹介してくれた人に行ってもいいですか?」と断りを入れるのが礼儀だそう。

(芸能人の名前は本件と関係ないので割愛)


お店にとっては、 お客様に失礼があってはなりません。 何度か来店いただくうちに お客様の趣向などを 知り、 精一杯のおもてなしができるそうです。ただ料理を出すのではないという考え方です。

常連さんに連れてきていただいて入店できるのは、常連さんが店の代わりにお店と一見さんの間に入ってくれるから。常連さんはお店を知り、お店は常連さんをよく知る信頼関係があるから紹介のお客様を歓迎するし、多少の粗相は常連さんが面倒を見てくれる。そういう文化と理解しています。

あなたの子供が友達を連れてきたらどうでしょう。どこの子?どこに住んでるの?と聞くでしょう。

その子がさらに友達を連れてきたらどうでしょう。あなたの家で、いつのまにか子供の友達の友達の友達の...と知らない子が大勢が遊びに来るようになったらどうでしょう。自体の収集に「あなたのお友達はどの子?」と聞くのではないですか。

このようなお店は会員証のない会員制のお店のように考えればいいのではないでしょうか。会員に同伴して入店したことがあっても、会員じゃないですよね。

本当に気に入ったお店は、会員証をゲットするまでは常連さんの同伴で。

まぁ、正直面倒な文化だなと思います。

 Posted by at 1:00 PM

奉納

 日記  奉納 はコメントを受け付けていません。
2月 212020
 

総務省(https://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo08.html)

 選挙の有無に関わらず、政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています。有権者が求めてもいけません。冠婚葬祭における贈答なども寄附になるので、注意してください。


奉納って神社や神様に献上するものであるはずが、人に渡したことになるのだろうか。

広義で最終的に利益を受ける人 (お酒ならお酒を飲む人) に渡したと解釈しているのだろうけど。お賽銭や初穂料はどうなのだろうか。

ある季節になると国会中継で議員が胸に羽をつけてますね、赤い羽根共同募金。あれはどうなのか。

ちょっとググってみると、選挙区ならダメで選挙区外ならいいとか。

じゃ、選挙区外でやりとりすれば違反じゃないじゃない~

 Posted by at 1:00 PM

ONEPIECEひとつなぎの秘宝の考察

 アニメ・漫画  ONEPIECEひとつなぎの秘宝の考察 はコメントを受け付けていません。
6月 282018
 

ONEPIECE ひとつなぎの秘宝についての考察です。
勝手にやっていることなので、信じても信じなくても結構。
嘘でも本当でもありませんので、ご注意ください。

ではどうぞ。

ONEPIECE ひとつなぎの秘宝
かつてゴール・D・ロジャーがたどり着いたラフテル。
そのゴール・D・ロジャーは言っています。
「”血縁”を断てどあいつらの炎が消えることはねェ…そうやって遠い昔から脈々と受け継がれてきた」
「そして未来…いつの日かその数百年分の”歴史”を全て背負ってこの世界に戦いを挑む者が現れる」
「あの宝を誰かが見つけた時・・・世界はひっくり返るのさ」

古代兵器とかいう説もありますが。
世界の陸地を操れる古代兵器とか。
それなら、ロジャーは、「とんでもない力を持ってこの世界に戦いを挑む者が」と発言するでしょう。そして誰もが欲しがり、誰かがラフテルでONEPIECEを手にするでしょう。
しかし、ロジャーは手にしなかった。
「やりてェ様にやらねェと海賊やってる意味がねェだろう?」

ONEPIECEを見てきたゴール・D・ロジャーの台詞をそのまま解釈すると、
力や能力のようなものではないと思われます。
「誰かが見つけた時…」と気になる発言もしています。
そしてロジャーが見つけているけど、世界はひっくり返っていない。
つまり見つける誰かはロジャーではないし、クルーでもない「誰か」であると推測されます。
世界をひっくり返すのは自分でないと、それを受け取ることを拒否したとも見えますし、その器ではなかったとも受け取れます。

一方、主人公に移りましょう。「麦わらの一味」です。
はい、なぜ麦わら海賊団ではないのでしょう?
海軍などからは「麦わら海賊団」「ルフィ海賊団」と言われることがあるようですが、ルフィは海賊ですが、クルーを仲間(ファミリー)と言っています。
アニメの曲「Family」にもありますね。
ちなみに白ひげ海賊団。白ひげが親父でクルーは息子達です。
こんなに家族にこだわるのはなぜでしょうね。

さて、私の推論。
「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ・・・ 探してみろこの世の全てをそこに置いてきた」
「ONEPIECE」それは誰かがつけたロジャーの財宝の名前。

おれの財宝?そりゃおまえらと過ごしたこの時間さ。

ロジャーの記憶を持つポーネグリフ。
過去のDの一族の記憶を持つ。
過去のすべてを知るポーネグリフ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流れ込んでくるDの一族の記憶。
遠い昔から脈々と受け継がれてきたDの一族の意思。
それは封印された歴史の中の者たちの記憶と叫び。
・オハラの記憶
・突然消えた王国
・突如現れた世界政府
・封印された古代兵器
・Dの意思

どうやら俺は来るべくしてここへたどり着いたということか。
ロジャーは知ると同時に背負ってしまった。
ポーネグリフを受け継ぐべきDの意思を持つものをここへ導く宿命を。

麦わら帽子を雑用の小僧にくれてやった。

小僧は赤髪海賊団となり、
その麦わらは、偶然にもDの意思を持つルフィへ。
「この帽子を お前に預ける
 おれの大切な帽子だ
 いつかきっと返しに来い
 立派な海賊になってな 」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記憶の混濁から目が覚める。
「そして未来…いつの日かその数百年分の”歴史”を全て背負ってこの世界に戦いを挑む者が現れる」
ロジャーは言いましたが、彼らはどう動くのでしょうか。
たのしみにしておきます。

2016.2初版
2018.6更新

 Posted by at 2:53 PM

瓜田李下(かでんりか)

 日記  瓜田李下(かでんりか) はコメントを受け付けていません。
2月 122016
 

瓜田に履を納れず(かでんにくつをいれず)
李下に冠を正さず(りかにかんむりをたださず)

おもしろいので、メモ。

 Posted by at 1:44 PM